母乳育児が推奨される理由

母乳育児のメリット・デメリット

母乳育児はメリットがたくさんある!と言われているのですが、逆にデメリットはないのか不安になりませんか?これから赤ちゃんを育むに当たり、母乳育児のメリットとデメリットを詳しく紹介していきます。

母乳が作られるメカニズムと栄養素

母乳というのは、いったい何で作られているものなのか?実は母乳は「血液」から出来ているって知っていましたか?母乳のメカニズムと含まれる栄養素について、詳しくご紹介したいと思います。

母乳に含まれる栄養と赤ちゃんの免疫機能への働き

母乳に含まれる栄養は完璧だと言われています。粉ミルクと比べてどう違うのか。赤ちゃんが健康に成長するために、母乳に含まれている栄養素の種類や、免疫力が高められる理由などをご紹介します。

母乳育児は産後の回復とダイエットにも役立つ

母乳育児をするとママの体にもメリットがあります。授乳をすることで、産後の体の回復や、太ってしまった体型を戻すダイエット効果もあります。ママが無理なく妊娠前の体に戻る手伝いにもなります。

赤ちゃんの味覚発達と離乳食への移行がラクになる

母乳育児をすると、毎回同じ味の粉ミルクに対して、風味や成分が変化する母乳を飲むことで、味覚を研ぎ澄ませることが出来ます。噛みながら飲む訓練にもなるため、離乳食への移行もスムーズです。

母子のスキンシップを増やせミルク代も抑えられる

おっぱいの時間は、赤ちゃんとママにとって大切なスキンシップの時間です。授乳をすれば、母と子の愛も深まりますし、健康のチェックも出来ます。また、母乳育児はミルク育児に比べてミルク代の節約にもなります。

Copyright (C) 2017 ハウツー母乳育児 All Rights Reserved.